Apple iOS 10.3又はAndroid、どっちの方が安全ですか?

人々はよくAndroidやiOS 10.3のそれぞれのメリットに関して討論しますが、実際に、各プラットフォームにはそれぞれの良い点と悪い点があります。Android対iOS 10.3セキュティの機能性も集中的に討論されて来ましたが、多くの人々はこれを元に自分にあったプラットフォームの選択を下しているでしょう。しかし、全ての状況同様、多くの異なる意見や論争が巻き起こっています。一般的に人々はWindows Phone対Android対iOS 10.3の意見が固まったようにも見えますが、安全性の観点から、各オペレーティングシステムの機能性を明確にしましょう。

セキュリティ: Android対iOS 10.3

前述通り、どのプラットフォームを選択するべきであるかの回答は簡単に得ることができないため、各プラットフォームの良い点と悪い点を検証していきましょう。

1 1.iOS 10.3システム

Apple社は閉鎖系のシステムであるため、本質的に、より安全なシステムになります。会社は随分前からソフトウェアからハードウェアに置いて全ての観点からデバイスのデザインを執拗にコントロールして来ました。同じ年代のiPhoneであれば、あまりバリエーションはないが、Android電話機の場合、ハードウェア構成がずいぶん異なります。

安全性の観点からユーザーを守ることができたのが、iOS 10.3の制限的な側面であり、許可されていないアプリのダウンロードや使用が不可能になっています。これにより、ストアからダウンロード可能なアプリの数は減りますが、同時に、マルウェアが猛烈的に拡張することを阻止します。これにより、マルウェアを阻止するアプリを使用する必要性はあまりありませんが、それでも勧められています。

単刀直入に言い換えれば、iOS 10.3はユーザーの自由を制限することでセキュリテイに取り込んでいます。この様な状況は一部の人々に向いているでしょうが、もう少し柔軟性のあるものを希望する人々もいるでしょう。この柔軟性のない側面こそが、iOS 10.3の最も大きな欠点でもあります。

2 Androidシステム

Androidセキュリティ対iOS 10.3は、オープンシステムの自然的な結果ともいえるでしょう。如何なる第三者がAndroid電話機を作ることができる観点から、バリエーションが増える一方、セキュリティ侵害の機会も増えます。例えば、グーグルプレイストアには多くのマルウェアはまだ存在し、さらに、マルウェアでないアプリも余計な個人的なデータを収集している可能性があります。

さらに、ストア以外のサイトからアプリのダウンロードが簡単にできるため、必要以上に個人データを収集するアプリや詐欺的なアプリに対面する可能性が増えます。もちろん、これはユーザー個人個人の責任であり、グーグルはこの様な状況を決して許している訳ではありません。許可されてないアプリのダウンロードを行う際、一般的にAndroidデバイスは注意を表示させ、デフォルトの設定としてダウンロードできない様に設定されていることが多いです。

iOS 10.3又はAndroid?

セキュリティの観点からiOS 10.3対Androidで比較する場合、勝者は明らかにiOS 10.3になります。Apple社が製造上全ての過程をコントロールしているだけに、ハッカー、 なりすましやマルウェアなどの攻撃に対して強いです。これは同時に良いことであり、悪いことでもありますが、セキュリティを最も懸念されている場合、iOS 10.3を選択するべきでしょう。

それでも、iOS 10.3は完璧ではありません。他のプラットフォーム同様、多くの個人データを収集し、この個人的なデータは永久的に削除されません。自分で削除したファイルが残っている可能性があり、リカバリーが可能です。電話機を売る場合や人に譲ることをお考えの場合、これは理想的ではありません。


iOS 10.3のリスクを直す: iOS 10.3からプライベートデータを完全に永久削除する

モバイルセキュリティ問題の究極なソリューションとは、iOS 10.3を使用しつつ、第三者製品であるiMyFone Umate Pro又はiMyFone Umate Pro for Macでセキュリティ機能性を強化することです。アプリは、最も安全なiOS 10.3データイレイザーとして知られ、個人的なデータが漏れる可能性を阻止します。このソフトウェアは実際、ファイルやその他の個人情報を永久的に削除でき、データをオーバーライトすることで、最も先端なリカバリーツールを使っても、データが取り戻される可能性をなくします。

Windows version Mac version

  • プライベートデータを永久削除: 個々に選択したメッセージ、写真、着信履歴、ノート、音声メモ等のデータを削除することができます。他のイレイザーとは異なり、WhatsAppやWeChatデータの削除も可能です。
  • すべてのデータを永久削除: iOS 10.3デバイスから全てのデータやファイルを削除するためのオールインワンソリューションです。デバイスを売る場合や譲る場合、全てのデータを個々に削除する必要はありません。iOS 10.3の全てのファイル種類に対応しています。
  • 削除されたファイルを永久削除: 先端のスキャンや分析技術を元に、前に削除したデータを検知することが可能です。データをプレビューしてから完全に削除することができ、リカバリー不可能な状態にすることができます。

erase

iMyFone Umate Proのインタフェースはほとんどのユーザーの観点からユーザーフレンドリーです。また、永久的に個人データを削除するには3つの簡単な手順に従うだけです。

erase steps

プライベートデータが狙われている感じ又はデータを完全に消去したいことをお考えの場合、iMyFone Umate Proの様なアプリは必要不可欠です。電話機を売る場合、あるいは友達に譲る場合でも、プライベート情報を大事に扱う必要があります。また、第三者アプリにデータを収集されたくない場合には、このアプリを定期的に使用して、不要なデータを永久的に削除できます。

彼らはダウンロード中です

iMyFone Umate Pro

データを永久削除と全てのiOSデバイスのクリーンアップで100%リカバリー不可能にするためのオールインワンソリューション!

無料体験 無料体験

iMyFone Umate

iPhone/iPad/iPod touchとiOSパフォーマンスを最適化するため、1クリックでクリアアップします!

無料体験 無料体験

norton mcafee