iPhone 7 メッセージを復元されないように削除する

iPhoneのことを詳しく調べてみると、写真が一番容量を占めています。その次に動画、メッセージの順に容量を占めています。私たちはメッセージで簡単に大切な人とやりとりできるのが好きです。日々使っていると、たくさんのメッセージ履歴が溜まっていき、一つ一つ消していくのが大変です。

メッセージが容量をかなり占めている場合やプライベートな情報がメッセージのやり取りの中に含まれている場合、メッセージをiPhoneから消す必要があります。iPhoneのバージョンによってやり方は違いますが、iPhone 7で使える方法をすこし紹介します。

ipad slow

パート1:iPhone 7からメッセージを消す時によく使われる3つの方法

1 特定の人からのiPhoneメッセージを削除する

  1. ホーム画面から「メッセージ」をタップする。
  2. スクロールしながら消したい人とのメッセージを探す。
  3. メッセージのやり取りを見るために送信者の名前をクリックする。
  4. 特定の1つのメッセージだけを消したい場合、小さいボタンが現れるまで押し続けてください。「コピー」と「もっと」の2つのオプションがあります。「もっと」をクリックする。小さいマルが全メッセージのところに現れます。先ほど選んだメッセージはすでに選択済みになっています。ゴミ箱を押して削除してください。
  5. 全メッセージを消したい場合は、全ての小さいマルをチェックしてからゴミ箱をクリックしてください。また違う方法としましては、メッセージ画面にある「編集」をクリックして消したいメッセージを選んで、ゴミ箱をクリックで削除できます。
  6. iPhone 6とそれ以前の機種ではメッセージ相手の名前をスワイプで削除できます。

2 iPhoneから古いメッセージを削除する

  • 「設定」から「メッセージ」を開く。
  • メッセージ履歴までスクロールする。
  • 期間を選んでその選んだ期間より古いメッセージを削除する。30日間、1年間、削除しないから選べます。
  • 選んだ期間より古いメッセージは添付ファイルとともに削除されます。

3 複数のメッセージスレッドを削除する

  1. メッセージアプリを開く。
  2. 「編集」をクリックする。
  3. 消したい全てのスレッドを選択する。
  4. 削除をクリックする。

今ご紹介した3つはiPhone 7からメッセージを消す際に一般的によく使われている方法です。普段、メッセージをよく使う人にとってはこの方法はすこし難しいと思います。しかし、この方法でiPhoneからメッセージを効率的に削除できるのかという疑問が浮かび上がります。


消されたはずのメッセージがホーム画面の検索から取得できることに気づいた人が何人もいます。iPhone 7をフォーマット化したとしても、またどんなに古いメッセージのやり取りでも、必ずそれらのキャッシュがiPhoneに保存されており、いつでも引き出すことができます。

もし大事な個人情報が含まれている場合は特に心配です。名誉毀損や迷惑メールなどを受ける可能性があります。それらを避けるためにiPhoneメッセージを完全に削除する方法はあるの?


パート2:iPhoneメッセージを復元できないように削除する

実はその方法が存在するんです。iMyFone Umate Pro または iMyFone Umate Pro pour Macのようなサードパーティーソフトウェアを使えばそれらのデータを完全に削除することができます。このプログラムはあなたのiPhoneを余すことなく完全に削除することを保証します。

ステップ1:PCまたはMacでプログラムを起動し、iPhone 7をUSBケーブルで接続する。

Windows version Mac version

ステップ2:必要に応じて削除するモードを選んでください。データを完全に削除したい場合は「Erase All Data (全データ削除)」、「Erase Deleted Files (消したデータを完全に削除)」、「Erase Private Data (プライベートデータを削除)」から選んでください。
delete messages iphone

ステップ3:iPhoneメッセージの完全削除の作業を開始する。
delete iphone messages

このソフトウェアでiPhone 7のテキストメッセージを消すとき3つのオプションがあります。
全てのiPhoneファイルをクリーンアップする – 写真、動画、アプリなどのファイルが対象です。iPhoneの容量を確保する目的の場合、このオプションが有効です。

一度消したはずのデータやそうでないデータを探して削除する – けっこう昔に消したはずのデータが復元ツールを使ったらまだ出てくる時に、とっても使えるオプションです。ソフトウェアを使えばそれらのファイルをスキャンし効率的にiPhoneのキャッシュから取り除きます。そのため見つけ出すことはできません。

ファイルを完全削除し復元不可能にする – この方法はメッセージを完全に削除するだけでなく、その他のデータもiPhoneのメモリとキャッシュから完全に削除します。

そのソフトウェアはかなり効果的でメッセージを消すだけでなく、あなたのiPhoneを綺麗にクリーンアップします。また、あなたのプライバシーも守ります。

norton mcafee