メールは重荷になる?iPhoneからメールのキャッシュを消す方法

設定からiPhoneのストレージ使用状況を確認してみるとメールアプリがメモリーを結構占めている場合があります。メモリーの問題だけでなく、そこに保存されているファイルの種類も考えなければいけません。ファイルサイズの大きい添付つきメールや不要なファイルの保存など、それらのメールキャッシュが原因でデバイスの動作を遅くされます。

clear iPhone mail cache


急にiPhoneが遅くなることがあります。アプリを開く時いつも以上に時間が掛かったり。そういう時はメールのキャッシュをできるだけ早く消しましょう。

iPhoneからメールのキャッシュを消す3つの方法

1 ワンクリックで全てのメールキャッシュを削除する

iMyFone Umate ProiMyFone Umate Pro pour Mac は無料でジャンクファイルの削除を行い、メールのキャッシュを取り除いてくれます。ジャンクファイル削除機能はただ単にメールのキャッシュを取り除くだけでなく、他のアプリのキャッシュもきれいに消してくれます。なのでデバイスのメモリストレージも十分増やすことができ、動作も改善されます。

Windows version Mac version

Umate Proを使ってiPhoneのメールキャッシュを削除する方法

ステップ1:iMyFone Umateを起動して、デバイスをパソコンに接続する。

ステップ2:ソフトウェアのホーム画面から「Quick Scan」をクリック。次の画面で消したい不要ファイル(クラッシュログや写真キャッシュなど)をチェックする。

ステップ3:「Clean」をクリック。その後、Umate Proの画面にどのくらいのメモリスペースを確保したか、またどのくらい増やせるか表示されます。

clear email cache iphone

Umate Proのその他の機能

  • 写真圧縮:写真はiPhoneのメモリストレージを一番占めます。Umate Proで写真を圧縮し、画質を維持したまま25パーセントまでファイルサイズを抑えます。Umate Proは自動で圧縮作業前にバックアップを行います。
  • 写真、アプリ、ビデオを一括削除:一気にファイルを消したい場合に役立つ機能です。
  • 一度消したファイルを完全に削除:以前消したファイルを削除します。ほとんどの場合、一度消したファイルは簡単に復元できます。完全に消したい場合にとても役立つ機能です。
  • Whatsappメッセージと添付ファイルを削除:写真、動画、キャッシュなどの全ファイルを削除します。
  • iPhoneメッセージ、メモ、その他を完全に削除する:お持ちのiPhoneから全ての個人情報を完全に消すことで、個人情報漏洩などの可能性をゼロにします。Umate Proを使って消したファイルは100%復元不可能です。

2 iPhoneをリセットする

iPhoneを復元することはページをリフレッシュすることと同じで、デバイスの動作を改善します。動作不良を起こす前に、常にデータのバックアップを取ることが望ましいです。まだ一度もしたことがなくても大丈夫です。iTunesやiCloudにバックアップしてリセットできます。iTunesかiCloudかはお自身の楽な方をお選びください。

3 メールアプリのアンインストール&再インストール

既存のメールアプリは同期されたメッセージにすぐにアクセスできるように膨大なキャッシュファイルを蓄積しています。アンインストールして再インストールすることで簡単にiPhoneからキャッシュファイルを取り除くことができます。以下の方法でも行えます。

  1. 設定を開き、「メール、連絡先、カレンダー」を選ぶ。
  2. メールアカウントをタップ。
  3. 「削除」を選んで「承認」をタップ。
  4. 「新しく追加」をタップしてメールを再度追加し直す。

norton mcafee