iPhone 7の不思議な「その他」を消したい?いくつかの方法が必要です。

「その他」ってなに?なんでiPhone 7にあるの?

iTunesからお持ちのiPhone 7のメモリ使用状況を確認したことはありますか?iTunesで確認するとかなりの容量を占めているのが「その他」です。

しかし、ほとんどの人は「その他」が何なのか理解していません。簡単に説明すると「その他」には他のカテゴリーに属さない全てのファイルが含まれています。例えば、ブラウザのキャッシュ、溜まったメールや添付データ、iTunesバックアップ、ノート、ボイスメモ、通話履歴など。

other storage
もっと分かりやすくするために右にある写真をご覧下さい。アプリのサイズが30.8MBになっています。しかし、「ドキュメント&データ」は135MBです。この135MBが「その他」のデータです。


iPhone 7のその他を速攻消す2つの方法

iPhone 7のその他を消す方法は2つあります。iPhoneから直接「その他」を削除することができます。もしくはツールを使って迅速かつ効率的に削除する。
自分で消す場合は、iPhone 7をリセットもしくは1つずつアプリをアンインストール>再インストールで「その他」を消すことができます。

1 iPhone 7をバックアップ&リセット

全てのキャッシュと一時ファイルを削除する方法は、iPhone 7をパソコンもしくはiCloudにバックアップし削除する。この方法を使えば確実に全ての一時ファイルとキャッシュを消すことができます。削除後、iTunesを使ってバックアップから写真、音楽、アプリ、連絡帳などのデータを復元してください。

Reset iPhone
iPhone 7をパソコンに接続、iTunesを開いて「今すぐバックアップ」をクリック。iPhone 7が同期完了するまで待つ。それから、iPhone 7で「設定」>「一般」>「リセット」>「全てのデータを削除」。作業完了後、再度パソコンに接続。iTunesを開いて「バックアップ復元」を選択してください。正しいバックアップデータを選んでいるか確認してください。確認ができたら、「復元」をクリック。

2 アプリを再インストール

「設定」>「一般」>「使用状況」を開いて各アプリをクリックすると、アプリ自体のサイズとドキュメント&データのサイズ両方を確認できます。

もしドキュメント&データがアプリより大きい場合は、アプリを一度削除し再インストールしてください。これでアプリで作成された一時ファイルは削除されメモリを削減できます。

Reinstall app

最速かつ効率的にiPhone 7の「その他」を整理

iMyFone Umate Pro または iMyFone Umate Pro for Mac はiPhone 7の「その他」を整理するパワフルなツールの1つです。このソフトはジャンクファイルや一時ファイルといった不要ファイルを整理するのに特化しています。

ios space saver
  • 30以上のジャンクファイルをワンクリックで削除
  • 一時ファイルを取り除き、大容量メモリスペースを確保
  • 写真マネージャー – 画質を維持したまま写真を圧縮&一括削除
  • 5MB以上のファイルを検知し削除する
  • サイズ別にアプリをリスト表示し、選択したアプリを削除する

Windows version Mac version

iMyFone Umateを使う一番のメリットは不要なファイルを安全に効率的に取り除きます。何も知らないのにツールを使わず手作業で「その他」を削除するのは危険です。しかしiMyFone Umateは迅速かつ安全な方法で一時ファイルを取り除きます。iOS10を含むiOSデバイスのその他の部分は、これでかなり削減できます。
Clear Temporary Files
もしiPhone 7クリーナーに興味がある方はこちらからご覧頂けますiMyFone iPhone 7 Cleaner もしくは iMyFone iPhone 7 Cleaner for Mac(Macユーザーはこちら)。無料体験版をダウンロードしますと以下の機能をお使い頂けます。一度だけジャンクファイルを削除、最新の5枚の写真を圧縮、1つのアプリをアンインストール。

norton mcafee