iPhone/iPadからアルバムを削除する方法

写真を管理するために、多くのアルバムを作成したことはありますか?それらのアルバムの必要性も失くなっている可能性もあります。作成されたアルバムを削除することは可能です。アルバムにある写真全てを削除しても、アルバム自体が削除されることではありません。いくつかの方法でiPhone/iPadから必要のないアルバムを削除することができます。また、iPhone/iPadがiTunesに同期化されている場合、アルバムの削除に失敗することもあります。それを避ける方法もここでご紹介します。

iPhone/iPadからアルバムを削除する方法 - 2つの方法

1iPhoneの写真アプリを使って

iPhone/iPadから写真アルバムの削除は写真を撮るのと同様に、簡単です。知識やスキルはあまり必要なく、数秒間の時間だけが必要です。この機能性は多くのアルバムを削除する時に便利です。しかし、iPhoneに保存したいアルバムまでも削除されないように注意する必要があります。

  1. まず始めに、iPhone/iPadから写真アプリを開きます。
  2. 「アルバム」を開きます。右上の角には、「編集」ボタンがあり、それを選択することができます。
  3. これで削除する機能性が実行され、iPhoneで作成された各アルバムの横に赤い点が表示されます。削除されたいアルバムの赤い点をクリックしてから、「削除」をクリックします。

delete albums from iPhone

注記

作成されたアルバムのみを削除することができます。iPhone/iPadにもとから付いてくるストックアルバム、例えば「全ての写真」、「セルフィー」、「最近削除した項目」などを削除することはできません。これらのアルバムにある写真のみを削除することができます。

2同期化をしている場合、iTunesを使って

iPhone/iPadがiTunesに同期化されているのであれば、iTunesを使ってiPhoneからアルバムを削除することが可能です。その過程はあまり難しくありません。

  1. iPhone/iPadをパソコンに接続して、iTunesを開きます。
  2. デバイスタブをタップして、「写真」タブをクリックします。
  3. 写真アプリが立ち上がったら、「写真を同期化」のタブをクリックします。
  4. 削除したいアルバムが見つかったら、アルバム横のボックスのチェックを外し、「適応」ボタンを押して、同期化過程を始めます。これで、iPhoneから写真アルバムが削除うされます。

delete albums from iPhone


ボーナスヒント:ロスレスに写真を圧縮する方法と写真を永久的に削除する方法

写真アルバムを削除しても、その中の写真が削除されてないことに気づいたことはありますか?アルバムのみが外されています。写真はまだカメラロールに残っていて、撮った日付や加えられた日付順にリストされます。

ここで、写真ライブラリーを管理して、新しい写真用に保管容量を作るためのヒントをご紹介します。

1大量の写真をロスレスで圧縮する方法

iPhone/iPadで撮った写真はHDであり、多くの保管容量を要します。これはほとんどの写真には必要のないことです。写真をどこかにバックアップして、iPhone/iPadでは圧縮する方が良いでしょう。手動では難しいですが、iMyFone Umate Pro 又は iMyFone Umate Pro for Mac を使用することができます。このソフトはプロフェショナルなiOSデータイレイザーであり、オールインワンソリューションとして、保管スペースの節約や永久的なデータ削除の機能性があります。

Windows version Mac version

iMyFone Umate Proは、iPhone/iPad写真の管理に多くの選択肢を与え、デバイスでフリースペースを作ることができます。

  • 写真をiPhoneからパソコンにエクスポートして、写真が失くなることを避けることができます。
  • 写真を大量にパソコンにバックアップすることができ、iPhone/iPadから削除することができます。
  • 写真をパソコンにエクスポートして、ロスレスで圧縮することにより、75%の写真保管容量を節約することができます。見た目の品質はダメージされません。
  • 全ての写真キャッシュをクリック一つで完全にクリアすることができます。その他の必要のないファイルも外されるため、iPhoneのパフォーマンスの最適化にも繋がります。

では、iPhoneから全ての写真を圧縮する方法とは?

1:iMyFone Umate Proをロンチして、iPhoneを接続します。

connect

2:1クリックフリーアップスペースのインターフェースに入ります。「写真」タブをクリックします。

interface

注記: 写真キャッシュをクリーンする場合、インターフェースから「ジャンクファイル」タブに行くことができます。

3:「バックアップ&圧縮」を選択します。これにより、写真はパソコンにエクスポートされ、写真の圧縮が始まります。

clean

圧縮された写真はダメージされません。写真のサイズのみが減少されます。位置情報、アルバム、モーメント、撮った日付などの他の情報は変更されません。

2写真を永久削除して、100%リカバー不可能にする方法

手動で写真を削除しても、永久的に削除されることではないため、削除された写真は簡単にリカバリーツールでリカバリーすることができます。iPhone/iPad写真に多くのプライベートや個人的なデータを含む場合、リカバリーの可能性を残すことなく、写真を完全に破壊した方が良いでしょう。これは手動ではできません。しかし、iMyFone Umate Proを使うことにより、これは可能になります。

  • 写真を永久的に削除する:最先端のオーバーライト技術により、iMyFoneは完全にiPhone/iPadの写真をオーバーライトすることができます。もとの写真がオーバーライトされたら、それを取り戻すことは不可能です。削除された写真は100%リカバリー不可能になります。
  • 削除された写真を完全に永久削除する:25以上の分析技術により、iPhone/iPadを深くスキャンして、リカバリーのリスクのある削除された写真を探すことができます。これにより、その写真を永久的に削除することができます。
  • WhatsApp & WeChatの写真を永久削除する:WhatsAppやWeChatの写真もiPhone/iPadから削除することができます。写真の痕跡は残らず、リカバリーが不可能になります。
permanently delete photos

では、iMyFoneを使って、iPhoneの写真を永久的に削除する方法とは?

  1. iPhoneをパソコンに接続したら、左側にあるメニューから「プライベートデータを永久削除」を選択します。
  2. 「スキャン」ボタンを押します。これにより、全てのプライベートデータが表示されます。
  3. 永久削除する写真をプレビューして選択し、「今すぐ永久削除」ボタンを押して続けます。ボックスに「削除」と入力して確認します。
iMyFone Umate Proの他の機能性

  • 一気に30種類以上のジャンクファイルと一時ファイルをクリーンアップすることができます。
  • 映画、ビデオ、オーディオブックなどのメディアファイルを大量に削除して、パソコンにバックアップすることができます。
  • iPhone/iPadから全てを永久的に削除して、デバイスを手放す準備ができます。
  • 第三者アプリが製造するプライベートフラグメントの永久削除にも対応しています。

彼らはダウンロード中です

iMyFone Umate Pro

データを永久削除と全てのiOSデバイスのクリーンアップで100%リカバリー不可能にするためのオールインワンソリューション!

無料体験 無料体験

iMyFone Umate

iPhone/iPad/iPod touchとiOSパフォーマンスを最適化するため、1クリックでクリアアップします!

無料体験 無料体験

norton mcafee