iOSアップデートをiPhone/iPad/iPod Touchから削除する方法

一般的に、iPhoneの新しいアップデートがリリースされたら、Wi-Fiに接続した時、それは自動的にiOSデバイスにダウンロードされます。ほとんどのiDeviceユーザーは、Wi-Fiに接続した時、常にポップアップするiOSソフトウェアアップデートのリマインダーにはうんざりしていることでしょう。

しかし、場合によって、iPhone、iPad やiPod Touchユーザーは保管容量や今使っているiOSシステムに満足しているため、アップデートをインストールしたくない時もあります。そこで、iOSアップデートをiPhone/iPad/iPod Touchから削除して、保管スペースを節約したり、うんざりするポップアップ通知を無くす方法があるかとお考えのあなた。ここには、その方法を教えちゃいます!

パート 1 iDeviceからiOSアップデートを削除する方法

  1. iDeviceの設定を開き、「一般」を開きます。
  2. 「ストレージ&iCloudの使用状況」を選択します。
  3. 「ストレージを管理」の項目を選択します。
  4. iOSソフトウェアアップデートを探して、それをタップします。
  5. 「アップデートを削除」をタップして、アップデートを削除したいことを確認します。

delete update

それから iDevice がWi-Fiに接続しても、アップデートリマインダーは表示されません。

ヒント

将来どのようにしてアップデートできますか?

将来アップデートしたい場合、iOSシステムを簡単にアップデートできます。

設定>一般>ソフトウェアアップデートから行います。

iDeviceがWi-Fiネットワークに接続していることを確認します。接続されてない場合、アップデートのダウンロードを行うことができません。ダウンロードをクリックして、インストールオプションを選択したら、アップデートプロセスが始まります。

パート 2 iDeviceで大量の保管スペースを得るための1クリック

ほとんどのiOSユーザーはアップデートが保管容量を多く占めることを避けるため、iOSアップデートを削除したがります。iOSアップデートを削除することにより、他のコンテンツを保管するためのスペースを確保できると信じているからです。しかし、一般的に、iOSアップデートは200 MBかそれ以下のスペースを占め、写真、ビデオや音楽ファイルの観点からそれ程でもありません。iOSユーザーが保管スペースを必要としている場合、iMyFone iOS Cleanerは簡単に多くの保管スペースを確保することができます。iMyFone iPhone CleanerあるいはiMyFone iPhone Cleaner for Macにとって、200 MBは簡単に達成できます。

iMyFone iOS Cleanerの主な特徴であるのが保管スペースのクリーンアップです。保管スペース節約やプライバシー保護用のオールインワンソリューションとしても知られていますが、永久的な削除も、もう一つの主な特徴です。先端的なスキャンと作業技術により、iMyFone iOS Cleanerで、1クリックで簡単かつシンプルにクリーンアッププロセスを行うことができます。さらに、他にも下記の特徴があります。

ios space saver

iMyFone iPhone Cleaner

  • 30以上のジャンクファイルやクッキー、履歴、ログ、破損されたファイルやアカウント情報などの一時ファイルのクリーンアップが可能です。
  • パソコンにバックアップして、ロスレスに写真を圧縮し、75%の写真スペースの節約が可能です。
  • バックアップしてから、大きいなファイルや大量の写真を削除することができます。
  • 1クリックで第三者アプリの多くを管理することができます。
  • iOSデバイスからiOSアップデートを含め、全てを完全に削除して、新品同様にすることが可能です。
  • プライベートデータや前に削除したファイルを探し出し、完全にそれらを永久削除します。

Windows version Mac version

iOSデバイスで3つの手順で大量の保管を確保する

1. iMyFone iOS Cleanerをダウンロードしてパソコンにインストールします。ソフトウェアを開き、iPhone、iPadやiPod TouchをUSBケーブルでパソコンに接続します。

connect iDevice to pc

2. 左側にあるメニューから1クリックフリーアップスペースタブをクリックしてホーム画面でクイックスキャンを押します。スキャンが終了したら、確保できる保管容量が表示されます。

Quick Scan

3. 特定アイテム、ジャンクファイル、一時ファイル、写真、大きいファイルやアプリのクリーンボタンをクリックしてプレビューすることができ、それからスタートボタンを押してクリーニングプロセスを始めることができます。完了してから、確保できた保管スペースが表示されます。

clean storage