iCloud ストレージを削除する方法:ワンクリックで iCloud ストレージの容量を解放

iMyFone Umate Pro iMyFone Umate Pro
imyfone app

iCloudストレージの空き容量がいっぱいですか?みなさんご存知かと思いますが、Appleは無料で5GB分のストレージを提供しています。しかしそれ以降は課金する必要があります。もし課金したくない場合はどうすればいいのか?定期的に不要なファイルを削除する必要があります。この記事ではiCloudストレージの削除の仕方についてご紹介していきます。

1 iCloudストレージの使用状況を確認する

あなたのiCloudストレージの使用状況はいつでも確認できます。「設定」>「iCloud」>「ストレージ」>「ストレージの管理」から確認できます。ここで現在の使用状況を確認しましょう。

2 iCloud写真ストレージの管理

写真と動画はたくさんの容量を必要とするので定期的に確認する必要があります。iCloud写真ライブラリはiCloudストレージを使用して全ての端末間で写真を共有します。そのためiCloud写真ストレージを管理すれば空き容量を増やすことができます。以下の手順をご覧ください。

1: 他の場所に写真をバックアップ - iCloudストレージには制限があるので、写真を他の所にバックアップしてiCloud写真ストレージを消す必要があります。

2: iCloud写真ライブラリのサイズを減らす - 端末の設定から端末ストレージの最適化をオンにして写真を端末サイズに取り替えます。

端末にはたくさんのプライベート写真があるので、プライバシー保護のためにもパソコンへ写真をバックアップして携帯端末から消すことをお勧めします。iMyFone Umate Proを使えばこれらの作業が簡単にできます。2つの写真管理モードが用意されています。「圧縮&バックアップ」と「バックアップ&削除」です。圧縮では写真スペースの75%を削減し、元の写真はパソコンにバックアップされます。

iMyFoneで写真を管理するにはプログラムを起動して携帯を接続する必要があります。タブから写真を選んで圧縮ボタンまたは削除ボタンをクリックする。

delete icloud storage

3 ワンクリックでiPhone /iPadiCloudストレージスペースを解放

iPad / iPhoneのiCloudストレージをより効率的に管理するには iMyFone Umate Pro または iMyFone Umate Pro pour Macが必要です。端末のストレージを管理する一番信頼できるパワフルなソフトウェアです。写真の圧縮、ジャンクファイルの削除、一時ファイルの削除、動画・写真・アプリの削除など様々な便利な機能が備わっています。また削除したファイルが復元されないよう完全に削除します。

無料で試す無料で試す

iMyFone Umate Proには4つのモードが用意されています。どのようにiPhone/iPad/iPod Touchなどのストレージを解放するか見ていきましょう。

ワンクリック削除:iCloudストレージは必ず不要なジャンクファイルなどが含まれています。そのせいで容量がどんどん埋まっていきます。ワンクリックでそれらの不要なファイルを削除し、空き容量を増やします。また写真の管理、動画の一括削除などのオプションも用意されています。
全データ削除:このモードではiPhoneとiPadに入っている全てのコンテンツを削除します。この方法でiCloud容量を解放できます。ただファイルを削除するのではなく、プライバシー保護のため2度と復元できないようにします。

プライベートファイルの削除:プライベートファイルは容量をかなり使用します。iMyFone Umate Proはプライベートファイルを完全に削除することができます。iMyFone Umate Proはただデータを削除するだけでなく、大事な個人情報の漏えいを防ぐため、100%復元できなくします。

消したファイルの削除:以前に消したファイルを完全に削除して復元不可能にします。これで空き容量を増やすことができ、また第三者からデータにアクセスされる心配もありません。

iMyFone Umate Proを使ってiCloudストレージを削除する方法

ステップ1:iPadまたはiPhoneを接続する。

connect iPhone

ステップ2:正しい削除モードを選ぶ。

delete icloud storage

ステップ3:コンテンツを削除して端末の容量を解放する。

erase icloud storage