iPhoneでプライベートブラウジングをオフにする方法

人々にとって、iPhoneは個人情報や詳細が集中しているものになります。プライベートブラウジングを行うことで、ブラウザー履歴をうまく隠すことができます。人々により、インターネット履歴を隔離し、人の目に付かない様にしたい方もいます。誰かにサプライズギフトを購入する場合や、他人に知られたくないウェブサイトを訪れる場合、プライベートブラウジングを活用できます。

その反面、人により、プライベートブラウジングが厄介であり、iPhone上でこの機能性を無効にする方法を探っている方もいるでしょう。また、場合によって、iPhoneでブラウジングしている際、前に見たものを再び見る必要が現れるでしょう。しかし、履歴をたどり、ウェブサイトを調べようとしても、プライベートブラウジングが有効だったため、それが不可能であることに気付くでしょう。

iPhoneでプライベートブラウジングをオフにする方法

1iPhone上でのプライベートブラウジングとは何

プライベートブラウジングにより、サファリーはパスワードやログイン情報を保存しません。検索行為の追跡や訪れたウェブサイトの履歴をサファリーに残さない様にします。同じウェブサイトを再び検索する場合、データが不十分なため、サファリーのオートフィル機能性が作動しません。

良い点

  • プライベートブラウジングオプションを使用することにより、個人データの保管を最低限に抑えます。特定的なサイト、例えば健康に関するウェブサイトや医療機関のウェブサイトをよく訪れる場合、広告が表示される様になります。
  • プライベートブラウジングオプションを有効にしたら、この様な問題は起きません。航空券の値段などは、サイトを訪れた数により変更します。プライベートブラウジングを使用してサイトを訪れる場合、多くのお金を節約できるでしょう。

悪い点

  • プライベートブラウジングの否定的な側面は、オンラインでの履歴が追跡できない点です。パスワードやログイン情報は保存されないため、プライベートブラウジングで訪れるウェブサイトに毎回ログインする必要性が生じます。
  • プライベートブラウジングは全ての履歴、クッキーとキャッシュをクリアにするため、過去の情報を取り戻すことは非常に困難になります。

この様な状況が続けば、徐々に、iPhoneのプライベートブラウジング機能性をどの様に無効にするかを考え始めるでしょう。

2 iPhoneでプライベートブラウジングをオフにする方法

iPhone上のプライベートブラウジング機能性をオフにする方法をお探しであれば、この簡単な手順に従うことができます:

  1. iPhoneでサファリーを開きます。
  2. 右寄りにあるダブルボックスアイコンをタップします。
  3. 「プライベート」をクリックして、ハイライトされて白から普通のテキストに変更することを確認します。

turn off private browsing


プライベートブラウジングがオフでも、プライバシーを守る方法

iPhoneのプライベートブラウジングをオフにしたい場合、簡単な手順に従うことができます。最終的に、iPhoneのプライベートブラウジングをオフにした場合、個人データが安全であるかの疑問が残ります。検索履歴、ログイン時に入力したデータ、よく訪れるウェブサイト情報などはブラウジング履歴の内部ストレージとしてリスト化されます。

プライバシーが侵害されることを恐れている場合、iMyFone Umate Pro又はiMyFone Umate Pro for Macのツールを使用して、心配事を無くすことができます。全ての不要データを完全に永久削除し、消去できるトップのiPhoneデータイレイザーです。iPhoneのプライベートブラウジング機能性がオフになっている場合、このアプリを定期的に使用して、不要な履歴、クッキーやキャッシュを永久削除できます。永久削除されたデータはリカバリーツールを使ってもリカバーされることはできません。

Windows version Mac version

先端なオーバーライト技術が搭載されているため、3つの永久削除モードから選択できます。全てのデータを永久削除モードは、iPhoneを譲る際に特に重要になります。このモードはデータのプライバシーを保護するためのオールインワンソリューションになります。ブラウジング履歴の削除に関しては、下記の2つの永久削除モードをご参照ください。

  • プライベートデータを永久削除: このモードはiPhoneのフルスキャンを行い、メッセージ、写真、連絡先、着信履歴、サファリー履歴、サファリークッキー、サファリーキャッシュ、ノートなど、iPhoneにあるプライベートデータを探し出します。アプリのデフォルトなプライベートデータとは別に、WhatsApp、WeChatやその他の第三者アプリのデータを個々に永久削除できる選択肢を提供します。
  • 削除されたファイルを永久削除: iPhoneからファイルをすでに削除している場合、リカバリーリスクが残るデータを探し出すことができます。ファイルを完全に永久削除して、データの痕跡を一切残しません。

ブラウジング履歴を永久削除してプライバシー侵害を阻止する方法

永久削除したいデータを特定でき、ブラウジング履歴を削除することができます:

手順1: まず、iPhoneをパソコンに接続します。これがiPhoneをパソコンを通してアクセスすることが最初のある場合、電話機の「このパソコンを信頼する」をクリックする必要があります。

connect

手順2: 「プライベートデータを永久削除」から「スキャン」ボタンをタップします。不要のサファリー履歴、サファリークッキー、サファリーキャッシュをプレビューして選択することができます。それから「今すぐ永久削除」ボタンをクリックします。

erase

手順3: 「削除」を実際入力して、その行為を確認してから、対応するセキュリティレベル設定を選択します。最後に、「今すぐ永久削除」ボタンをタップして、作業を開始します。

confirm


iMyFone Umate Proの他の主な特徴

  • 全てのiOSファイル種類の削除あるいは永久削除に対応しています。
  • 写真キャッシュをスキャンして、完全に取り除くことができます。
  • アプリは写真や動画のコピーをパソコンに移動できるため、元の写真などをiPhoneから削除できます。
  • 動画、映画、オーディオブックやその他のメディアの大きなファイルはそれぞれのファイルサイズやフォーマット毎に管理できます。
  • 一回で複数のアプリをアンインストールできます。
  • クッキー、アプリキャッシュ、ユーザー保管ファイル、一時ファイル、クラッシュログ、破損されたファイルなど、30種類以上のジャンクファイルを完全に取り除き、ストレージスペースの節約やiPhoneパフォーマンスの最適化を図ることができます。

彼らはダウンロード中です

iMyFone Umate Pro

データを永久削除と全てのiOSデバイスのクリーンアップで100%リカバリー不可能にするためのオールインワンソリューション!

無料体験 無料体験

iMyFone Umate

iPhone/iPad/iPod touchとiOSパフォーマンスを最適化するため、1クリックでクリアアップします!

無料体験 無料体験