iOS 10 キャッシュクリーナー:iOS10キャッシュを消して動作速度を高める

iOSキャッシュはコンピューターシステムがデータにアクセスできるように設計されています。セキュリティ面の関係でキャッシュは基本的に見えなくてアクセスできない仕組みになっています。iOS 10デバイスを使い続けるにつれアプリのダウンロードやネットでの検索などでメモリがどんどんいっぱいになっていきます。それが原因で端末の動作に影響を与え、フリーズなどの問題を起こします。そのため常に手入れする必要があります。

その1:iOS 10 キャッシュクリーナーが必要な理由

放置されたiOSキャッシュはいろんな方法で現れます。

低下したiOS動作:キャッシュはiOS10デバイスのパフォーマンスに影響を与えます。データを素早く読み込む時に役立つキャッシュはiOSデバイスの動作にかなりの影響を与えます。

アプリが開かない:キャッシュを消すまで開かないアプリがいくつかあります。

上記のリストではiOS10デバイスのキャッシュを削除する必要性を紹介しました。 iOSキャッシュクリーナーを使ってクリックするだけで簡単に消す事ができます。


その2:iOS10のSafariキャッシュを消す方法

手動でキャッシュを消すか、iOS10キャッシュクリーナーを使って自動で消すか2つ方法があります。手動で消す場合は以下の方法に従ってください。

  1. iOS10デバイスの「設定」アプリをクリック
  2. 「Safari」を選ぶ
  3. 下にスクロールして「ウェブサイトデータと履歴を削除」を選ぶ
  4. 「履歴とデータを削除」を承認する

履歴やクッキー、その他ブラウザデータは全てメモリから削除されます。

ios cache

その3:無料iOS10キャッシュクリーナーがオススメ!

マニュアルを見ても少ししか削除する事ができません。またデータがいっぱい保存されている場合は特に大変です。さらにデータは隠されているためアプリでしか見つける事はできません。そういった時に便利なのがこの無料iOS10キャッシュクリーナーの iMyFone Umate ProiMyFone Umate Pro for Mac です。

無料で試す無料で試す

iMyFoneを使って見えない全てのiOSキャッシュを消すのは完全無料です。一切お金を支払う必要はありません。iOSをクリーンする時に一番最適なツールです。たくさんパワフルな機能があります:

  • ジャンクファイルと一時ファイルの削除:アプリのキャッシュ、クッキー、クラッシュログなどの見えないiOSジャンクファイルを全て自動で削除。
  • 写真を圧縮:写真圧縮で写真スペースの75%を確保。
  • 動画、写真、アプリを一括削除:プレビューして選んで一括削除してiPhoneのメモリスペースを大幅確保します。
  • パソコンに自動バックアップ:プログラムが自動で写真や動画を圧縮/削除前にパソコンにバックアップします。そのためオリジナルファイルがパソコンに保管されます。
  • iPhoneデータを完全に消去:Umate Proは完全に個人データを削除し絶対に復元されません。プライバシー保護には最適の機能です。
  • 一度消したファイルを完全に削除:連絡先や通話履歴、メッセージやWhatsAppデータ、写真や動画といった今までに消した全てのiPhoneデータを完全に削除します。

iMyFone Umateを使ってiOSキャッシュを消すのはとても簡単で以下の手順で問題なく行えます。

手順1:iMyFone Umate cleanerをパソコンにダウンロードしてインストールする。

connect iphone

手順2:iOS10デバイスをパソコンに接続する(iTunesがインストールされていることを確認する)。「Quick Scan」を押してデバイスの容量を分析する。

clear iphone

手順3:違うタブに切り替えてオプションを見る:ジャンクファイル、一時ファイル、写真、ラージファイル、アプリなど。iOSキャッシュを消すオプションは「Junk Files」です。「Clean」をクリックすると数分であなたのデバイスは綺麗に整理されます。

clear ios app cache


これでiOS10についてとそれぞれのオプションで削除する方法を理解していただけたと思います。紹介した方法でiOSデバイスの動作を低下させる原因を退治しましょう!