Apowersoft iPhone データ クリーナーに代わる手段

iPhone ユーザーは時々データ削除を強いられる場合があります。例えば、今お使いの携帯を誰かに販売する時や悪用されないように大事な情報を端末から取り除きたい時です。その為、Apowersoftのようなデータクリーニングアプリが必要になります。

データを完全に削除するために多くのユーザーがApowersoftを利用しています。実際にこのソフトウェアには写真やパスワード、連絡先などを削除する機能が備わっており、iPhoneからデータを削除します。Apowersoftには4つのモードと三段階のレベルが用意されています。iPhoneはもちろん、iPadやiPodなどすべてのiOS端末に対応しています。

Apowersoft iPhone Data Cleaner

製造元が示している通り、このソフトウェアはiPhoneからデータを完全に取り除き、プライバシーを守ります。しかし、Apowersoftを利用しているユーザーから不満の声が上がっているのも事実です。iPhoneのデータを完全に削除できない問題です。

プライベートデータを削除したいのに実際は端末上に残り続けている場合があります。筆者をはじめ、複数のユーザーからの報告があり、皆さんイライラしています。Apowersoftに代わるより良いソフトウェアを探す必要があります。

iMyFone Umate Proへようこそ

iMyFone Umate ProiMyFone Umate Pro for Mac は多くのiPhoneユーザーにとって役立つ理由が沢山あります。一番の理由はUmate Proの能力です。iOS 端末からデータを完全に削除し二度と復元されないようにします。

無料で試す無料で試す

そのため、お使いの端末を修理に出す時や売るときに他人にデータを見られる心配は一切要りません。しかし他にもApowersoftよりiMyfone Umate Pro が優れている理由が沢山あります。詳しく見ていきましょう。

  • 多機能: iMyfone Umate Pro はユーザーが喜ぶ機能が盛りだくさん。写真やカレンダー、連絡先などのデータ削除に使えます。他社のツールと違いUmate Proには沢山のオプションが用意されています。
  • 3つの削除モード: このソフトウェアにはパワフルなモードが3つ用意されています。全データ削除モード、消したファイルの削除モード、プライベートファイルの削除。必要に応じて使い分けできます。例えば、以前に消したファイルを二度と復元されないように完全に削除したい場合には[消したファイルの削除モード]をお選びください。
  • 様々なファイル形式に対応: Umate Pro は全てのiOSファイルに対応しています。Apowersoftでは全てのファイル形式に対応していません。
  • 100%復元されません: Umate Proを使って削除したファイルは二度と復元される事はありません。iPhone やその他のソフトウェアでファイルを消した場合、そのデータは簡単に復元されます。しかし、iMyfoneを使えば復元される心配は要りません。
  • プレビューと選択: Umate Proにファイルをプレビューできる機能が用意されています。そこでファイルを確認し必要に応じて削除モードを選択できます。前もって確認ができるので、消し間違える事を防ぎます。
  • 既存のファイルと過去のファイルを削除: 上記で説明した通り、Umate Proは過去のファイルも削除します。また既存のファイルも完全に削除できます。
  • 使い方簡単: Umate Proは難しいことは一切ありません。誰でも簡単にお使い頂けるようデザインされています。削除する方法をガイド形式でナビゲートするので誰でも簡単に作業が行えます。全ての作業がとても簡単です。

iMyFone Umate Pro

上記の機能がUmate Proの特徴でありApowersoftにはない唯一の機能です。またUmate Proの使い方はとても簡単です。以下の手順をご覧ください。

iMyFone Umate Proの使い方

手順1: iMyfoneをパソコンにダウンロード、インストールします。端末をパソコンに接続する。
手順2: 削除モードを選んで端末をスキャンする。

手順3:分析結果が表示されたら削除したいファイルとデータをクリックして削除します。今すぐ削除 をクリック。ボックス内に[delete]と入力して作業を許可する。これでファイルは完全に削除されます。
using step of iMyFone Umate Pro

お分かりの通り、Umate Proは他のソフトウェアと違って信頼性が高く、効率的に作業が行えます。是非使ってみませんか?