iPhoneを削除したらどうなるのでしょうか?

古いiPhoneを売る場合や他のユーザーにiPhoneを譲る場合、iPhoneを削除する必要性が生じます。しかし、iPhoneを削除したらどうなるのでしょうか?iPhoneを削除する際、常にリスクの要素が伴います。例えば、構成と設定情報はアプリ、メディアコンテンツや個人データと一緒に保管されるため、iPhoneを削除することで構成情報が全て失われ、電話機が新品同様の状態に戻ります。このため、情報のバックアップがない場合、その情報を永遠に失う可能性があります。

iPhoneから全てを削除する方法

下記に記載されている手順は、iPhoneから全てのコンテンツを削除する方法です。

手順1: 設定から >一般を開きます。
手順2: リセットボタンまでスクロールして、「全てのコンテンツと設定を削除する」ボタンをタップします。

電話機に戻り、全てのコンテンツがiPhoneから削除されたことを確認します。

if i erase my iphone what happens

iPhoneを削除したらどうなるのでしょうか

前に記載された通り、iPhoneを削除したら複数の結果が現れます。

結果の一つとしては、iPhoneから全てのデータが削除されることです。これ自体あまり問題になるとは思えないでしょうが、iPhoneが削除されてから重要なデータが無くなっていることに気付いたら大きな問題になります。ユーザーの観点から、不運な損失になり得ます。

第二に、iPhoneを削除してから再び活用し始める際、個人的やプライベートデータがリカバーされる可能性もあります。事実、iPhoneを赤の他人に売る場合、これは大きな問題になる可能性があります。さらに、削除されたデータは、リカバリーソフトウェアなどの使用でリカバーできるため、個人的やプライベート情報は第三者に見られる可能性があります。

iPhoneをiMyFone Umate Proで削除したらどうなるのでしょうか

iMyFone Umate Pro iPhone Data Eraser又はiMyFone Umate Pro for Macは、ニーズに合わせて4つの永久削除モードを使用し、安全にiPhoneを削除できるツールです。ここで強調したいことは、このツールを使って削除されたデータはいかなるリカバリーツールを使ってもデータを取り戻すことが不可能であるため、秘密は秘密として残ります。

無料で試す無料で試す

この素晴らしいソフトウェアの主な特徴は、ソフトの使用で、プライベートファイルをプレビューし、個々に削除するファイルを選択でき、さらに、データを永久削除して100%取り戻し不可能にします。永久削除モードは下記の通りです

Erase iPhone

  • 1-クリッククリーンアップ: ジャンクや一時ファイルや大きなファイルを取り除き、アプリを管理し、クリック一回でデバイスのストレージを節約します。
  • 全てのデータを永久削除: このオプションを使用して、iPhoneの全てのデータが削除されます。このモードで削除されたデータは永久削除され、リカバリーの可能性は残りません。全てを削除してからiPhoneをアクティベートする必要はありません。
  • 削除されたファイルを永久削除: 全ての削除されたファイルを検出して、最新のリカバリーツールを使ってもリカバリーが不可能になる方法で永久削除できます。これは、iPhoneを他人に譲る場合や、機密性の高いデータが他人に悪用されないようにしたい場合、非常に便利です。ファイルをプレビューでき、全てあるいは一部のファイルを永久削除できます。
  • プライベートファイルを永久削除: このモードにより、iPhoneにある全てのプライベート情報が完全で永久的に破棄されることを確保します。

iMyFone iPhone Data Eraserを使用するため、下記が手順になっています。

手順1: パソコンにiMyFone Umate Proをダウンロードし、インストールしてから、iPhoneをパソコンに接続します。

手順2: 必要に応じて、永久削除モードを選択します。

if i erase my iphone what happens

手順3: iPhoneデバイスをスキャンして、個人的なデータを永久削除します。

what happens if you erase your iphone

注記

iPhoneから全てを永久削除する前には、iPhoneをiTunes又はiCloudにバックアップして、重要なデータロスを阻止します。