iPhoneをリセットする時本当はどうなるのか

iPhoneをリセットする理由はおそらく色々あります。しかしリセットさせる時、ファイルが本当に消去されるのでしょうか?無事にファイルを消去させるという目的を中心としてシンプルなガイドがここにあります。このガイド貴方も無事ファイルを完全に消去することができます。

iPhoneをリセットする時一体何が起きているのか

設定>一般設定>リセットを選択した場合、6つ選択肢が表示されます。このガイドには一つ一つのリセット機能について書かれておりますので個人的な理由によってリセット機能を選んでください。

  • すべての設定をリセット: ダウンロードされたファイルやアップ以外変化された設定をリセットさせます。
  • すべてのコンテンツと設定を消去: iPhoneをファクトリー設定に戻し、iPhoneに含まれたファイル全部を消去します。リスタートした後はセットアップも可能です。
  • ネットワーク設定をリセット: VPNやAPN通信をリセットさせます。WifiパスワードなどもiPhoneのネット設定をリセットさせます。プロフィールのVPN設定は消去されません。
  • キーボードの変換学習をリセット: キーボードによる履歴や辞書をリセットします。
  • ホーム画面レイアウトをリセット: iPhoneのスクリーンモードをリセットさせ、ダウンロードした設定もリセットさせます。
  • 位置表情とプライバシーをリセット: 位置のサービスやプライバシー設定をファクトリー設定に戻します。

ノート

この選択の中に「すべてのコンテンツと設定を消去」を選択するのが常識ですが、全てが消去されてもファイルが全体的に消去されるわけではありません。そこで回収ツールを使用することで元に消されたファイルを回収できます。iPhoneを売りたい場合、こういうことは安全ではありません。よって完全にリセットする方法が必要となります。

iPhoneをリセットしたらどうなるか?そして、どうやったらiPhoneを完全にリセットできるのか?

iPhoneをリセットする時本当はどうなるのか?一方、ファイルが全て消去されるように見えますが、そうでもありません。普通のリセットではデータを完全に消去されることは不可能です。よってこういう場合、安全な方法でリセットすることが必要となります。

ただし、これはiPhoneでけでは不可能です。iMyFone Umate ProiMyFone Umate Pro for Macを使用し、ファイル全部を破壊することが3種類として可能となります。

Windows version Mac version

  • すべてのデートを永久に消去: プライベートなパスワードや入力されたメールアドレス、ユーザー名などを完全に消去したい場合これを選択してください。
  • 消されたファイルを永久に消去: 消されたファイルもiPhoneから完全に消えません。もしそのファイル消去したい場合これを選択し、プライベート情報を守りましょう。
  • プライベートなデータを永久に消去: この選択は貴方の必要次第によって変えることが可能となっております。またWhatsApp、WeChat、Viberなどのアプリのデータも消去されます。

完全にiPhoneをリセットする方法とは?

i. iMyfone Umate Proアップをダウンロードしましょう。
connect

ii. ファイルを選択し、「すべてのデートを永久に消去」にタップし「消去」にタップしましょう。
erase

iii. もう一度「消去」しましょう。

confirm
これで安全にiPhoneがリセットされます。