iPhoneのメモリが一杯になった時、どうする?

iPhoneを使っていくとメモリが一杯になり、容量不足のせいでいくつかの機能が使えなくなる場合があります。お持ちのiPhoneメモリが一杯になると空き容量がない事に示します。それが原因で以下の問題が起こります。

  • 空き容量がないため、新しいアプリをインストールすることができません。
  • 写真を撮っても保存できる空き容量がないので、撮れません。
  • メディアファイルの同期やiOSのアップデードなども出来なくなります。

メモリが一杯になった時どうすればいいのか?

iPhoneのメモリが一杯になった時、以下の方法をお試しください:

1iPhoneのメモリを整理する

なにがiPhoneのメモリを占めているのか見つけ出す必要があります。なにが占めているかリスト一覧で見る事ができます。ミュージック、ビデオ、写真などはどのくらいの容量を占めているか分かります。ゲームのなかにもかなりの容量を占めるものもあるのでチェックしましょう。

2iTunesもしくはiCloudにバックアップしよう

バックアップすることで一杯になったメモリを整理することができます。 お持ちのiPhoneをwifiに接続しiCloudをオンにして、必要なステップに従えば、iCloudに自動でバックアップできます。iTunes、iCloudどちらにでもバックアップでき、iPhoneの空き容量を増やすことができます。

Clear up full iPhone Memory


iPhoneメモリを整理する3つの方法

一番大事なのは常に空き容量を確保し続けることです。メモリの整理は難しくありません。メモリを整理する方法はいくつかあります。

1必要のないアプリを消す

これは一番早く空き容量を増やす方法です。ダウンロードしたけどもう使わなくなったアプリは積極的に消しましょう。アプリを削除するには

• アプリのアイコンをタップし長押しします。

• アイコンの端に”x”マークが現れたらそれを押す。

Delete Apps

2要らない曲とアルバムを削除

音楽やビデオのようなマルチメディアはたくさんの容量を占めます。それらがお持ちのiPhoneの容量をかなり占めている場合、整理する必要があります。設定もしくはアプリから削除することができます。

「設定」>「一般」>「ストレージとiCloud」>「ストレージ管理」を開く。スワイプして曲を削除

Remove Unwanted Music

3iPhoneの空き容量を大量確保

iMyFone Umate ProiMyFone Umate Pro for Mac は世界一のiPhoneクリーナーで、お持ちのiOSデバイスの容量を整理します。ワンクリックで容量がいっぱいになったiPhoneの空き容量を大量に確保し取り戻します。iOSデバイスのストレージを取り戻すように設計されていて、とても簡単にお使いいただける仕様になっています。

ios space saver

iMyFone Umate iPhoneクリーナー

  • 30種類以上のジャンクファイルを削除
  • システムとサードパーティーアプリ上から一時ファイルの削除
  • 画質を維持したまま写真を圧縮&複数選択し写真を削除
  • 動画や音楽といったファイルサイズが大きいものを削除
  • 使わなくなったアプリを管理し削除

Windows version Mac version

注意:iMyFone Umate はWindowsにもMacにも対応しております。お持ちのパソコン環境に合わせて正しい方を選択してください。

iMyFone Umateをお使いになる場合は以下の手順に従ってください。

ステップ1: お持ちのiOSデバイスを接続

ステップ2: iOSデバイスをスキャン

ステップ3: ワンクリックでiPhoneの容量を大量に整理

iMyfone Umate iPhone Cleaner


iPhoneメモリを管理する3つのトリック

iPhoneのメモリ問題はいつもいらいらしますよね。iPhoneのメモリ管理をするにはいくつかのトリックがあります。

1. 定期的に写真・動画を削除

iCloudやフォトストリーム機能を使っていても、写真と動画はメモリを大量に必要とします。フォトストリームは写真と動画が自動的に同期されるのが原因です。メモリ不足を解決する1番の方法は定期的に写真や動画をパソコンにバックアップとしてトランスファーし、不必要の写真をiPhoneから消すことです。

2. コンプリートしたゲームや使わないアプリを削除

かなりの容量を必要とするアプリがたくさんあります。新しいアプリをインストールするために、使わなくなったアプリや古いアプリは積極的に消しましょう。

3. SD画質のビデオを使う

SD画質のビデオはHDに比べて、かなりのストレージをセーブできます。HD画質のビデオをSD画質で保存することによって、iPhoneのメモリを抑えられます。