“このiPhoneに接続できませんでした。値が見つかりません。“ のエラー表示はどうやって修復できますか?

質問: “このiPhoneに接続できませんでした。値が見つかりません。”というエラーがiTunesから出ました、どうすれば修復できますか? -- ディラン、Reddit(レディット)から。

iTunes ユーザーが経験しやすいエラーの1つである “このiPhoneと接続できませんでした。値が見つかりません” という、あなたが予想する通り、直すのが大変なエラー表示 。そこで、今日はiTunesを使い続けるためにこのエラーを解消する、いくつかのベスト方法についてお話していきます – では始めましょう。

“このiPhoneと接続できませんでした、値が見つかりません” というエラーを修復する

今日は、このエラーを解消できるいくつかの異なる修復方法について話し合っていきます。

1. iTunes と iOSをアップデートする

まず最初にやらなければならない事は、必ずお使いのiTunesとデバイスのiOSバージョンが最新式である事を確認します。

1.1 iTunesをアップデートするステップ

  1. iTunesを起動します、読み込み完了したら、 “ヘルプ” をクリックします。
  2. ドロップダウン・メニューから、“更新プログラムを確認” をクリックします。
  3. 最新のアップデートが必要であった場合、数秒後にiTunesは最新バージョンをダウンロードしインストールします。

iTunesのアップデート

1.2 iOSをアップデートするステップ

  1. お使いのiPhoneロックを解除し “設定” にいきます。
  2. スクロールダウンし “一般” 、“ソフトウェアアップデート” の順にタップします。
  3. お使いの iOS バージョンが最新であるか、または“ダウンロードとインストール” というオプションが表示されます。

iOSアップデート
これらの、どちらとも最新バージョンの場合、他の修正方法にトライしてみてください。

2. iTunesをアンインストールと再インストール

iTunes の再インストールからユーザーが背を向ける理由の1つとして、全てのファイルも再ダウンロードしなければならない事です。

iTunesまたは関連するソフトウェアコンポーネントが破損している可能性があるのでiTunesのアップデートがこの問題を解決できない時もあります。iTunesと関連するソフトウェアコンポーネントを完全にアンインストールし再インストールする必要があります。

3. コンピュータを再起動する または iPhoneを再接続する

シンプルに再起動するだけで問題が解決する時もあるので、結論を急ぐ前に試してみましょう。

再起動しても何も解決されなかった場合、お使いのLightningケーブルに問題があるかもしれません。それに加えて、別のLightningケーブルをお使いになる時、別のUSBポートも使ってみてください。

つまり、もしエラー表示が消えた場合、問題は使っていたUSBポートまたはLightningケーブルだったという事です – どちらも簡単に直ります。

4. iTunesの代替的方法を使用する

上記のヒントを試したものの、まだ “このiPhoneに接続できませんでした。値が見つかりません” というエラー表示が出ている場合、iTunesを取り除きiTunesに代わる別の手段に切り替えるべきです。はるかに簡単になります。

iPhoneを工場出荷状態に復元する/h3>

iPhoneを復元しようとした時に “このiPhoneと接続できませんでした。値が見つかりません” というエラー表示が出てしまったら、iPhoneデータ消去を使うことができます。それは、iPhone上にある全てのデータを消去してくれるオプションがあり、Apple ID, iCloud ID も含まれています。

iPhoneデータ消去は使用して、なぜ iTunesを復元しないのか?

ここで、例えとして iMyFone iOS Eraser for Win または for Mac を使用します。

  • 全ての永久削除されたデータは上書きされ100%復元不可能。
  • iPhoneからプライベートデータを選択的または一括で永久削除。
  • 以前に削除されたファイルは検出されトレースなしで完全破棄されます。
  • Third-party appsデータは完全に永久削除することが可能。
  • 無料で不要なキャッシュ、クッキー、破損ファイルそして25件以上のジャンクファイルを消去します。

無料で試す無料で試す

iMyFone iOS Eraser

iMyFone Umate Pro は iOS 11 と完全に互換性があり、 macworld.co.ukMakeuseof.comCultofmac.com などから多くの高い評価を頂いています。


iTunesライブラリをiPhoneに同期するには

同期を試みた時に出たエラー表示 “このiPhoneと接続できませんでした” を解決する必要がある場合、iPhoneにiTunesライブラリを同期するだけでなくiPhoneからiTunesまたはコンピュータにファイルを書き出すことが出来る、iPhoneデータ転送ソフトをご利用ください。

なぜiTunesではなく、iPhoneデータ転送を選ぶのか?

ここで例えとして、iMyFone TunesMate iPhone Transfer を使って説明します。

無料で試す無料で試す

  • iPhoneに保存されている既存ライブラリを置き換えることなくiTunesライブラリをiPhoneに同期する。
  • コンピュータ、iTunesライブラリ、外付けハードドライブ、USBフラッシュドライブ、等にiPhoneからファイル転送。
  • iTunesを使わずにコンピュータからiPhoneに直接ファイルを追加可能。
  • 消去することなくiTunesミュージックを無制限のiPhoneとシェアする(iTunesの制限を回避)。
  • 破損したiTunesライブラリをiTunesを開くことなく復元する。
  • 音楽、動画、プレイリスト、ポッドキャスト、オーディオブック、 iTunes U、ミュージックビデオ、写真、等の転送と管理をサポート対応。
iMyFone TunesMate

実際、iTunes代替的方法はiTunesの方法よりも、はるかに完璧に作動します。それに加えiTunesの代替えは実際のiTunesよりも、はるかに機能します。“このiPhoneと接続できませんでした。値が見つかりません” というエラー表示に苦しんでいる時、修復するヒントを試してみてください。それでも解決されない場合、iTunes代替方法を使うことは一番賢いやり方です。