PCからiOS 11搭載したiPhoneへファイルを転送、またはその逆も同様に

iPhoneやiPadとは、友人と連絡を取り続ける事ができ、それだけでなく、映画を見たり、音楽を聴いたり、E-ブックを読んだり、写真を撮ったりなど、好きな事を好きな時に楽しめ簡単に手元で使える、オールインワンデバイスです。しかし、iPhoneにはiTunesから購入したファイルを除いて、ファイルをダウンロードするオプションがありません。なら、PCからiPhone iOS 11へファイルを転送するにはどうすればいいのか?またはiOS 11ファイルをバックアップするためにPCへ転送するには?ここで、いくつかの効率的な方法を見つける事ができます。

PCからiPhone iOS 11へファイルの転送するのにiTunesを使用すべきではありません

もし、あなたがiTunesを使わずに管理できるなら、実際多くの問題を避ける事ができるでしょう。PCから iOS 11 iPhoneへファイル転送するためにiTunesを使用するのは、いくつかの欠点があり、それらは以下の通りです:

  • お使いのiPhoneをiTunesと同期させると、通常古いライブラリが上書きされ、前から保存されていたデータを失います。
  • 複数のライブラリからの音楽や動画を、お使いのIOS 11デバイスとシェア出来ないことがよくあったり、もしくは iPhone または iPadが永久削除されてしまいます。
  • あなたのiTunesアカウントと異なる Apple IDを持つデバイスとコンテンツのシェアすることは出来ません。
  • 購入していないファイル転送ができない事がしばしばあります。

1. iTunesを使わずにPCからiPhone iOS 11へファイルを転送する方法

1.1 iPhone転送ソフトを使ってPCからiPhone iOS へファイルを転送する

PCからiPhone または iPadへファイルを転送するベストな方法は iMyFone TunesMateを使うことです。基本的にこれはiTunesよりも、さらに多くの機能を搭載したiOS転送ソフトです。iTunesとは違い、TunesMate には以下のような自由さがあります:

無料で試す無料で試す

  • iOS上に保存されている既存データを置き換えずに iTunesから iOS 11デバイスへファイルの同期。
  • 異なるApple IDを持つデバイスとファイルの共有。
  • 公式iTunesストアから購入した音楽または購入してない音楽でも転送可能。
  • iPhone iOS や iTunes/コンピュータ間で、自由自在にファイルを転送。
  • ほぼ全てのiOSファイルに対応: 音楽、映画、写真、プレイリスト、オーディオブック、ポッドキャスト、...
  • tricksworldzzgeekreply、等から高い評価を頂いてます。
iPhone Transfer

TunesMate は、全てのiTunes制限を解除するのに役立つので、お使いのiPhoneを好きなようにお使いいただけます。友人のデバイスから膨大な曲のライブラリを作ることも、または効率的なインターフェースを使って好きな音楽をシンプルに整理することも出来ます。全ての最新型のiOSデバイスや、または最新iOSバージョンでも互換性があります。

では、 iTunesを使わずにPCからiPhone iOS 11 へファイルを転送するやり方とは?

ステップ1: お使いのコンピュータにTunesMate をダウンロードしインストールします。次にPC(または Mac)へあなたのiPhoneを接続し、TunesMate アプリを開きます。
ステップ2: トップに表示されている[Music](音楽)タブをクリックします。トップに見える[Add](追加)ボタンをクリックし、転送したいファイル或いはフォルダ全体を選択します。

how to transfer files from pc to iphone

ステップ3: ファイルまたはフォルダを参照し、選択したら、[開く]をクリックします。

transfer files from pc to iphone

これでお使いの iOS 11デバイスに音楽が追加されます。

1.2 PCからiPad iOS 11へCloudサービスを使ってファイルを転送する

これを行うことが出来る別の方法は、DropboxやGoogle DriveのようなCloudサービスを使うことです。こちらも非常にシンプルです。次の基本ステップに従ってください:

ステップ 1: お使いのiPhone または iPadに、Cloudサービスに対応する使いたいアプリをダウンロードします。iTunesストアで簡単に見つける事ができます。サービス名を入力するだけです。
ステップ 2: お使いのコンピュータから、Cloudサービスの名前をGoogleで検索してください。
ステップ 3: サービスのアカウントをまだお持ちでない場合、新しくお作りください。もし既にお持ちであれば、サインインしてください。
ステップ 4: Cloudサービスへ転送したいファイルをアップロードします。こちらの詳細な内容につきましては、ご使用する会社によって異なりますが、大抵の場合はスクリーン上で簡単に行うことができます。

Cloudサービス

ステップ 5: お使いのiOS 11 デバイスからサービスのアプリを開きます。コンピュータからファイルをアップロードしたアカウントのユーザー名とパスワードでサインインします。これで、アプリを介してファイルを見つけましたのでデバイスにダウンロードします。

但し、Cloudサービスからダウンロードしたファイルは見つからなかったり、iPhone上で音楽やビデオアプリを楽しむことはできませんのでご注意ください。

2. iTunesなしで、PCからiPhone iOS 11へファイルの転送する方法

もうお気づきかもしれませんが、実際iTunesではお使いのiPhone iOS 11 からPCへファイルを転送することはできません—それは iTunesで購入したファイルでのみ iPhoneからiTunes ライブラリへ転送できます。つまり、iTunes ストア以外のところからファイルをダウンロードしたのならば、運がなかったという事になります...少なくとも別の方法を使わない限り。

このプロセスでのiTunesに代わるベストな代替品は iMyFone TunesMate です。

ステップ 1: TunesMateを起動しUSBケーブルを使ってiPhoneとPCを接続します。

無料で試す無料で試す

ステップ 2: スクリーンの上部にある [Music] (音楽)タブをクリックします。iPhoneから、音楽リストが表示されますので、転送したい音楽を選択してください。
ステップ 3: [Export](エクスポート) をクリックし、[Export to PC](パソコンにエクスポートする) を選択します。
iMyFone TunesMate
ステップ 4: エクスポートしたいフォルダを参照し[フォルダの選択]をクリックします。

ご希望であれば、[フォルダを開く]をクリックし、転送後お使いのPC内の新しい場所でファイルを見ることができます。

最後に

実際、色んな方法を使ってお使いのPCからiPhoneへファイルを転送するのはとても簡単です、そうは言うもののこのタスクにとって一番簡単なツールはiMyFone TunesMate です。TunesMateもまた、直接音楽をiPhone から PCへ転送するという、 iTunesでは出来ないこともできます。もっと多くのコントロールと自由さをお求めであれば、是非TunesMateをダウンロードし試してみてください。